前川建設株式会社は、建設のプロとして、建築・土木・改修・リフォーム・不動産・土地活用・環境・太陽光等に携わり、創業百年を超えました。これからも、地域密着の総合建設業として、加古川、東播磨、兵庫県、近畿において、お客様に歓ばれ、社会貢献できますよう、さらに研鑽を積んで参ります。前川建設株式会社は、建設のプロとして、建築・土木・改修・リフォーム・不動産・土地活用・環境・太陽光等に携わり、創業百年を超えました。これからも、地域密着の総合建設業として、加古川、東播磨、兵庫県、近畿において、お客様に歓ばれ、社会貢献できますよう、さらに研鑽を積んで参ります。

既設管内に更生管を構築。
既存管+裏込め材+更生管で複合管として再生。

SPR工法

SPR工法は既設管の内側に硬質塩化ビニル製プロファイルの更生管を製管し、既設管と更生管の間隙に特殊裏込め材を充填により、古くなった管を既設管・更生管・裏込め材が一体となった強固な複合管として再生させる工法です。

SPR工法SPR工法

SPR工法のメリット

01

道路を掘り起こすことなく施工可能

機材は全てマンホールから管路内に入れるので、道路を掘り起こすことなく施工が可能です。

非開削のため土砂などの廃棄物が発生しません。

02

どんな断面形状でも対応可能

円形、矩形、馬蹄形などのあらゆる断面形状に対応します。

03

通水しながら施工可能

下水を流しながら施工可能なので、本管内の仮排水は不要です。

04

自走式なら長距離施工、曲線施工可能

05

管路施設の耐震化可能

避難施設と処理場間の管きょや国道など重要道路下、軌道下などの管きょ施設の耐震対策としても最適です。

06

製管途中でも作業の中断可能

作業再開時は、プロファイルの接続により簡単にできます。

施工手順

1.製管

プロファイルを既設マンホールから製管機に供給し、プロファイルをスパイラル状に嵌合させて、既設管内に更生管を形成します。製管方式には「元押式」と「自走式」があり、既設管の口径によって製管方式が決まります。

元押式 既設管Φ250~Φ1500適用

マンホール内に設置した製管器でプロファイルを嵌合させ既存管に挿入します。

手順手順

自走式 既設管Φ900~Φ5000適用

既設管内を裂管器が自走し、更生管を製管しながら進みます。

手順手順

2.浮上防止兼支保工

裏込め注入を行う際、更生管の浮上や変形防止のために更生管内に支保工を設置します。

手順手順

3.裏込め注入工

既設管と更生管のクリアランスにSPR用裏込めモルタルを注入を行います。

手順手順

形状記憶塩ビ管がシワなく密着し、
小口径管路を更生。

形状記憶塩ビ管が
シワなく密着し、
小口径管路を更生。

オメガライナー工法

オメガライナー工法

オメガライナー工法とは、あらかじめ工場でω状に折りたたんだ形状記憶性能をもつ硬質塩化ビニル管を既設管内に引き込み、蒸気で加熱することで円形に復元し、圧縮空気により既設管と密着させ強固な自立管を構築する工法です。

オメガライナー工法オメガライナー工法

オメガライナー工法の特徴

01

加熱のみで円形にスピード復元で 安全・確実な管路更生スピーディー

工期短縮とコスト削減が可能です。

有機溶剤を用いないため臭気の発生がありません。

02

建設技術審査証明にて 既設管追従性が認められています

地盤変位等にともなう既設管への追従性があり、耐震性に優れています。

03

取付管の更生が可能

既設管の曲りや段差にシワなく追従します。

取付管のみの更生も可能です。

施工手順

1.既設管への引き込み

マンホールよりオメガライナーを既設管に引き込みます。ドラム巻き長さは50m以上(呼び径により異なる)で、1スパンを無接続で引き込みが可能です。

手順手順

2.蒸気加熱で円形復元

ボイラーユニット車よりオメガライナーの内部に蒸気を送り込みます。蒸気で加熱されたオメガライナーは形状記憶効果により円形に復元します。

手順手順

3.圧縮空気により既設管と密着

円形復元後、低圧の圧縮空気(0.03~0.20MPa)を送り込むことで、既設管内面に密着します。低圧をかけたまま空気で冷却することにより、完全に密着して、耐久性と耐食性に優れた塩ビ管による更生管路が完成します。

手順手順

更生工法ラインナップ

種類 工法 管径 特長
複合管 SPR工法 250~5.000㎜ ・耐食性に優れている
・水密性に優れている
・耐震性に優れている
・優れた流下性能
・強固な複合管として更生
自由断面SPR工法 800~3.000㎜ ・道路を掘り起こすことなく施工可能
・通水しながら施工が可能
・長距離施工・曲線施工にも対応
・耐震化と強度復元を実現
ハートSPR工法 900~6.000㎜ ・製管と同時に裏込め注入完了で工程を簡略化
・支保工が不要なため工期短縮を実現
・道路を掘り起こすことなく施工可能
・通水しながら施工可能
・長距離施工にも対応
単独管 オメガライナー工法 ・自立タイプ
 200~400㎜
・二層構造管タイプ
 200~400㎜
・ランニングタイプ
 150~400㎜
・加熱のみで円形にスピード復元
・安全で確実な管路更生
・強度・耐久性・耐震性に優れた塩ビ管路に更生
・非開削工法だから周辺の環境への影響も最小限
・スピーディ容易な施工性、工期短縮とコスト削減
RPC工法 900~3.000㎜ ・既設管の撤去、上部開削が不要
・下水を流しながら施工が可能
・内面にGSボードを装着することで、腐食防止、耐酸性などの耐久性向上
・施工後に道路下の最小土被り確保も可能

水道工事特殊工法に関するお問い合わせ

前川建設株式会社 営業部 TEL:079-421-3281|FAX:079-421-3319

前川建設株式会社 営業部
TEL:079-421-3281|FAX:079-421-3319